仕事

集中力

昨日の友人の結婚式で演奏して思ったこと・・・。

本番で吹いているときは何でもできる。

ということ。

昨日は唇も荒れていて、前日からの疲れもありお腹も張り気味だったのですが、いざ本番となったらものすごい勢いで吹けました。

前日の練習(別の練習だけど)ではボロボロだったのに・・・。

で、思ったのが。

やっぱり腐っても鯛、妊婦でも音楽家?という感じで、集中力なんだな~と思いました。

もちろん、体調のことも考えなくてはいけないんだけど、そういうことに気持ちがいかないんだよね、楽器持つと。

体調が整っていなくてはもちろん駄目だけど、そうでなくても集中力で乗り切れるんだな、というのを再確認しました。

練習も必要だけど、本番に必要なのは集中力だね。

もちろん、帰ってからはぐったりです。

お腹もパンパンだったけど・・・今の自分なりに納得できる演奏ができました。

体調が良ければ練習ももっとできるのにね。

ま、生まれてからやりましょう(笑)

昨日は高校時代の友人たちと、育児のことや色んな話ができました。

やっぱりこういうとき友達って頼りになる!

先輩ママもいるしね~。

そしてやっぱり流行ってる「瞬足」(笑)

男の子のママも大変だなあ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事のこと

先日まで散々仕事したいだのなんだのうじうじ書いてましたが、最近色々と考えることが多くなりました。

妊娠中はともかく、(本当は妊娠中も人に気を使わせるので良いとは言えないんだけど)産後のこと、であります。

産後、一応二ヶ月で復帰の予定でいました。

娘のときと同じように、職場の近くの支援センターに時間保育で預け、そこそこの月齢になったら町の保育園に入れて・・・と思っていました。

が、それでいいのだろうか・・・。

娘は自分の弟なり妹なりと違う生活を送ることになり、私はいつも赤子にべったり、娘は置いてきぼりになってしまう。

それってどうなの・・・?

娘のときもそうだったけど、私の仕事は夜遅いので、帰宅も22時過ぎ。

そんな時間までたとえ車で出かけたとはいえ、赤ん坊を連れまわすのはどうなんだろう。

娘のときはそういうもんだ、母親が仕事をするっていうのはこういう事だ、と思ってやってきたけど、今思えばそれはやっぱり良くないよね・・・。

そう思えてきてしまった。

とにかく前者が一番大きい理由かな。

家族が離れ離れで過ごす回数が増えてしまう。

そしてもうひとつ。

来年末、相方母が定年になるので、仕事はあと一年。

一年間待っていれば下の子を一歳から保育園に入れなくても何とかなることも増えてくる。

でも仕事を早々に再開してしまうと、相方母の負担は倍増してしまう・・・。

自分はどうしたらいいのか?どうするべきなのか?

それを考えて、仕事を大幅に減らすことにしました。

相方さんとも相談して、収入は減るけど、それは何とかなるようになるんじゃないかな、という話になり、そういう方向に進むことにしました。

もちろん義母とも話をしました。

義母も同じ事を考えていたらしく、もし私が仕事をするようなら自分が一年早く退職しようかと思っていたらしいです。

周りの二人以上お子さんがいる家庭を見ても、その大変さはすごく伝わってくるし、母親の重要性もすごく感じています。

仕事は好きだし、演奏もまだまだやれることはいっぱいある、そう思うけど、家族を増やすと決意した以上、そこにも責任を持たなくてはならない、と思ったのです。

私は色んなことを偉そうに言ってるけど、まだまだ考え方は子供で、自分のやりたいことを優先して30年ちょっと生きてきたけど、家族を持つ以上、もっと大人にならないとね。

自分のやりたいことはきっと子供が大きくなってからでもできると思う。

たとえそれがアマチュアからになったとしても、きっと自分がやりたい演奏ができるようになると思う。

それがどういう方向に進むかはまだわからないけど、その時その時でどうにかなるんじゃないか、とも思いました。

今まで片意地張ったように仕事を独身のときとほぼ同じペースで入れてきたけど、そろそろ休んでも良いかな?と思えるようになりました。(ま、先日のような出来事も起こってしまったしね)

減らす仕事は平日の夜の仕事。

まだ自分と家族の中の話だけで、これがどういう方向に行くかはわからないけど、明日か来週あたり、職場の社員の方に相談してみようと思っています。

土日や祝日は相方さんもお休みなので今までと同じか、少し減らす程度になるかな??

(山奥は続けますよ 笑>しのぶちゃん)

あとは産後の復帰も、3ヶ月ほどにしようと思っています。

もし上記の話がうまくまとまれば、日曜と金曜に月2回レッスンのお仕事があるだけなので、少しゆっくり休めれば、と思っているんだけど・・・どうかな~~。

空いている時間で家事をきちんとやったり、少しなにか収入になることをできたらいいな~と思ってます。

子供との時間、家族との時間をたくさん取れるようにしていければいいな。

本当はいますぐ休みたいぐらいなんだけど、楽器買っちゃったし(笑)

あと半年、踏ん張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだかんだ・・・

ネガティブな日記ばかりでごめんなさい。

昨日の件。

結局皆さんが気を遣ってくれたのはとてもあり難い。

けど、打診もなく決定した理由が「打診をしたところで納得してもらえるかわからなかったので決定してしまいました」とのこと・・・。

私ってそこまで聞く耳ないと思われてたのかと思うとそれがショック。

いくらなんでも一応曲がりなりにも大人なんだから、きっちり話してくれれば納得できたと思うんだなあ~。

それを先回りしてこういうふうにされて、先方は「こっちも辛いということをわかってほしい」と言っていたけど、こっちも相当ダメージでかいよ。

みんながそういう気持ちできっちり仕事ができないなら自分はいないほうがいいかな・・・と思いました。

自分のせいで皆がちゃんと仕事できないのも嫌だし、皆がそう思っているといううえで一緒に仕事をするのも嫌。

自分は人を不幸にするために楽器を吹いている訳でもないし、皆に気を遣ってもらいたくて妊娠したと言ったわけじゃないんだけど・・・結果そういうことになってしまいました。

人のためを思ってしてきたことが逆に人に迷惑をかけてた、それをこういう形で返ってくるのはとっても悲しい。

昨日、その旨をメンバーに話しました。

ひょっとしたら今回のライブは参加できないかもしれません。

普通だったらこれでお手伝いをしたりするんでしょうけど、今の自分ではそれはできそうにありません。

今日一日、元気で過ごせるだろうか?

仕事ができるだろうか?

そんな不安を抱えています。

でもやるしかないもんね。

ほんとうにネガティブでごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい加減腹が立った。

また仕事の愚痴です。すんません。

結局以前の記事を書いた後、「無理はしてません。ご心配なく」的な返事をしたんだけど、今日になって別のメンバーから

「今度のライブは体調のことも考慮して前半お休みして後半だけ出てください」

とメールが・・・。

だからね・・・・・。

そういう気遣いが一番傷つくってわかんないのかな?

ぶっちゃけこう思いました。

いつもはこういうとき呑み込みます。

仕方ないんだな~と思うんですが・・・

混乱するとはわかっていつつ、反論してしまいました。

「決定について納得がいきません。決定する前に打診もないのですか?」

と返事をしました。

それについてまだ返答はありません。

気を遣っていただいてるのはとっても有難いんです。

でも気を遣っていただいて、ただでさえもう一人メンバーを増やしていただいてるのに、それ以上気を遣われていい気分がするかっていうとむしろ自分的には必要ないんじゃないか、ぐらいの気持ちになるっちゅー話・・・。

ほんとに有難いを通り越して腹が立ってきました・・・。

他の人に気を遣われたり、大事にされてもお腹の子供は駄目なときは駄目だし、大丈夫なときは何をしても大丈夫。

自分だって妊娠してる時点で腹は括ってますよ。

最初に腹痛がして、駄目かも、と思った時点で腹は据えました。

助かる命を捨ててる訳じゃない。

健康に育っていて、今自分に問題がないからこそできることをやりたいと思うのは間違いかな?

これってわがままなのかな?

この位のわがままは許されないのかな?

さて、どうなるか。

こんな事なら今後はしばらく一緒にはできないかな~。

一年休息かな・・・。

誰かとバンドでもやろうかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別なのかな?

妊娠してからというもの、仕事の仲間が急に気を使ってくれたりするようになって、最近困惑しています。

妊娠は二回目だし、つわりはあるけど体調が悪いわけでもないし、先日だって普通に楽器を吹いていたのにわかった途端手のひらを返したようにみんなして気を使ってくれる・・・。

いいことなんだけど、ちょっと困っています。

特別扱いして欲しいわけじゃないのに。

病気でも何でもないのに。

私はできるだけ日常を維持していたいだけなのに。

妊娠については本当に人によって捕らえ方が様々で、「二人目だから大丈夫だね」と言ってくれる人もあれば、「大事にしなきゃ駄目。人の命に係わることだから」という人もいる。

もちろん大事にすることは必要だけど、私は前者のほうが言われるのは好き。

確かに前回の妊娠のとき、ほんとうに一度だけ自分の知識不足で迷惑をかけたことはあるんだけど・・・そこがネックになっているのはわかっているんだけど・・・

私は休みたくて皆に妊娠したことを言ったわけではないし、増してや大事にして欲しかったり特別扱いしてもらいたくて言ったわけではないのに。

伝わらないのがとても辛い。

悔しいなあ。

妊娠したのは嬉しいことだけど、仕事でこういう風に扱われるのは何となく想定の範囲外というか、思いも寄らなかったというか。

今日、何でこんな日記を書いたかというと、近々あるライブで、

「みんな心配してます。無理しなくていいので大変だったら休んでね」

とメンバーから連絡が。

自分は頑張るつもりでいただけにすごくショックでした。

前回のときはみんなそんなじゃなかったのにな。

やりきれない気持ちでいっぱいです。

妊婦ってそんなに特別なんだろうか?

みんなそうやって妊娠して、出産して、子供が産まれてくるのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)