« なんだかんだ・・・ | トップページ | 骨盤ケア・二回目と前期検査 »

骨盤ケア・初回

昨日助産院に「骨盤ケア」を受けに行ってきた。

色々話を聞いているとなるほどなるほど・・・と思うことがいっぱい。

もともとこういう興味のあることはできるだけ勉強したいタイプなのでものっすごい楽しかったです。

そもそも、妊娠するとなんたらかんたらというホルモンが分泌されて、赤ちゃんが産まれやすいように骨盤を徐々に広げていくらしいのね。

それってとてもいいことのように感じるんだけど、それは今の団塊の世代までの人たちにしか通用しないそうです。

何でかっていうと、昔の人は交通手段がほとんど徒歩。

江戸時代の人は一日に3~40キロ歩くのは当たり前で、じん帯や骨盤周りの筋肉がとても発達していたそう。

けれど現代人は生まれたときから自家用車で移動の生活、便利な乗り物がいっぱいできたのでよほどの労働や運動をしている人でない限りかなりじん帯や骨盤周りの筋肉が弱まっているとのこと。

そんなゆるい状態で妊娠し、ホルモンが出ると骨盤が開いて・・・運が悪いと切迫早産になってしまったりお腹が頻繁に張るようになってしまうなどの症状が出てきてしまうらしい。

まあ詳しく説明すると長いのでおおおそこんな感じで、私の骨盤も例に漏れることなく現代人のものそのもので、骨盤の開きを測ったら最初33センチ。

そのあと助産師さんの指導で「トコちゃんベルト」というもので骨盤の下部を締めて少し体操(といっても仰向けに寝て、ひざを立ててひざをゆらゆら揺するだけ)をして再び測るとなんと19センチ!

14 セ ン チ も 縮 ま っ た ! ! ! (驚)

って、それだけ開いてたんかい!っちゅー話で。

そりゃー腰は痛いしこむら返りはなるし、お尻の付け根も痛いってもんよ。

頻尿だし・・・。これも関係あるんだって。

で、その後もっと色んな体操の仕方を教えてもらったり、ベルトの付け方を指導してもらったり、少し整体のようなこともしてもらったり。

めっちゃ気持ちよかったわ~。

けどおかげですごい身体がすっきりした!

骨盤が開いていると臓器が下に下がってしまうらしく、最近やたらと食欲が出たり、胃というよりおへそのあたりがぽっこりと出てきて「もう妊婦腹??」と思ってたんだけど、そのおへそ周りも心なしかすっきり・・・。

結局一日ベルトをして過ごして、帰宅して取ったら「ぶわーーーっ」となって骨盤が開放されるのがわかりました・・・恐ろしい・・・。

今朝教えられた体操をやって、ベルトを着けて一日過ごす。

不思議と余計な食欲がなくなった。

つわりではなく、特に食べたいと思わない感じ。

食事は普通に食べてるけど、最近食べてる量よりは少な目?という感じでした。

お風呂に入るとき、いつもどおり体重計に乗ったら少し減ってる・・・。すごい!

(個人差があります)

で、やっぱりベルトをしていると窮屈に感じるけどはずすと骨盤がゆるんで、結局腰が痛くなったりする。

こ、これはベルトなしで生きられないかも・・・(笑)

っていうぐらい快適なのです。

トコちゃんベルトは産後も大活躍。

ウエストニッパーよりトコちゃんベルトで骨盤を締めていたほうが、ウエストが細くなったという研究データも出ているらしいよ・・・。

これはいいものに出会ってしまった~。

まずはベルトの締め方をマスターしないと。

気持ちよく過ごせたらいいな~と思ってます。

ま、いつまでもくよくよしてられないしね!(くよくよしてたらつわりが復活した。恐るべし)

明日はライブです!

ベルト締めて頑張ります!

|

« なんだかんだ・・・ | トップページ | 骨盤ケア・二回目と前期検査 »

3ケ月」カテゴリの記事

コメント

今日、けいこちゃんのブログのこと思い出して(すいません)
今、最初から全部読んできたよ〜!

私の計画は今週が勝負!らしい。
昨日ネットでいろいろ調べたから、それを試して頑張るよ〜(笑)
成功したら骨盤ケアの方法詳しく教えてねwink

投稿: しのぶ | 2008年6月 1日 (日) 13時41分

>しのぶちゃん
おっ!いよいよだね!
勝負師頑張って下さい(笑)
骨盤ケア、いいよ~。基本は腰回しですscissors
やっぱりいつでも役に立つ!骨盤は大事だね~。

投稿: けいこ。 | 2008年6月 4日 (水) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1028037/21316841

この記事へのトラックバック一覧です: 骨盤ケア・初回:

« なんだかんだ・・・ | トップページ | 骨盤ケア・二回目と前期検査 »